ネットワークビジネスの種類!報酬プランから製品・サービスの種類まで

ネットワークビジネスと言っても、その製品・サービスの種類は豊富で、報酬プランもネットワークビジネス会社によって異なります。

ネットワークビジネスの種類を、報酬や商材など様々な切り口から紹介します。

取り扱う商材による分類

ネットワークビジネス会社が取り扱う商材を大きく分類すると、次の3種類に分けられます。

消耗品

大多数のネットワークビジネス会社で取り扱う商材が消耗品です。

化粧品・洗剤・健康食品などは使ったら量が減っていく消耗品なので、使い切ったらまた購入するものです。特に化粧品などは、一度気に入ったら同じものを3年・5年と使い続ける人も多いのではないでしょうか。

商材に消耗品を選ぶメリットは、リピート率が高く、一度入会した会員は購入し続けることです。

そして、商材自体が高品質で効果が高く、かつ画期的で魅力ある商品でないと、メリットである購入リピートは発生しない点がデメリットになります。

耐久商材

ネットワークビジネス会社で取り扱う商材は消耗品ばかりではありません。

数は少ないですが、浄水器・空気清浄機・鍋などの耐久商材を取り扱う会社もあります。

耐久商材の場合、顧客のリピートは見込めない代わりに1点あたりの値段が高い商材が取り扱われる傾向があります。

商材に耐久品を選ぶメリットは、最初に高額な商品を購入する必要がある一方、自分が勧誘したときも高額が手に入ることです。

反対に、耐久商材の場合、会員によるリピート購入はほとんど見込めないので、新規顧客を次々に勧誘していく必要がある点がデメリットになります。

サービス

ネットワークビジネス会社でも、モノではなくサービスを売るという新しいタイプの商材が増えてきました。

モノより体験にお金を払うという価値観が浸透してきている昨今、旅行・電気といった目に見えない商材を扱う会社には注目が集まっています。

商材にサービスを選ぶメリットは、生活インフラやサービスなど、誰でも利用するサービスを格安で提供するだけの集客活動となるため、勧誘が容易なことです。

また、物品商材のように在庫を抱えておく必要がありません。

一方、サービスが商材の場合、目に見えないモノを買うことになるため、料金体系が分かりにくいことがデメリットです。

ネットワークビジネス報酬プランの種類

ネットワークビジネスの報酬プランの種類は、大きく分けて以下の5種類になります。

そして、参入するネットワークビジネス会社の報酬プランの種類と仕組みを熟知しておくことが重要です。

ネットワークビジネスの集客では、「どのような実績を挙げると、どのくらいの報酬が得られるのか」を正確に伝えることが、商材の説明と同じくらい重要です。

また、ネットワークビジネスを始める前に、きちんと報酬プランを理解しておくことで、売り上げ目標や集客計画が立てられます。

ブレイクアウェイ

ネットワークビジネスで、一番多く採用されている報酬プランが「ブレイクアウェイ」方式です。

ブレイクアウェイでは、一定のランクに昇格すると所属するアップライン(※)のグループから「枝分かれ(ブレイクアウェイ)」して独立します。

 

また、自身のグループの売り上げが伸びるにつれ、育成ボーナスの還元率も上がります。

※アップライン:自分のラインの上位にいる先輩会員のこと。ラインが異なる場合、先輩会員であってもアップラインとは呼ばない。

マトリックス

「マトリックス」は、自分が直接勧誘できるディストリビューターの数を限定する報酬プランです。ディストリビューターの数を2人にしたものが「バイナリー」です。

バイナリー

「バイナリー」は、自分の直下に2名(または3名)しか登録できないプランです。規定数以上の集客ができた場合は、規定数に満たないダウンライン上で任意の位置に振り分けられます。

自分の集客力が低くても、アップラインからの応援が得られるため、初心者でも収入を得やすくなっています。

 ユニレベル

「ユニレベル」は、ブレイクアウェイのデメリットを改良したプランです。

ブレイクアウェイのように、グループの成長に伴い育成ボーナスの還元率が上がるのではなく、還元率は常にフラット(ユニ・単一)です。

ハイブリッド

「ハイブリッド」は、複数のビジネスプランを組み合わせたプランです。多くの場合、ユニレベルとブレイクアウェイの組み合わせになっています。

ネットワークビジネス製品・サービスの種類


ネットワークビジネスで商材となる製品やサービスは、実に様々です。例えば次のような商材があります。

商材が消耗品

  • 化粧品
  • 栄養補助食品(サプリメント)
  • 瓶詰め食品
  • 洗剤
  • 飲料
  • 水関連商品
  • 石鹸
  • エッセンシャルオイル
  • ヘアカラー

商材が耐久商材

  • 日用品
  • 下着・補正下着
  • 健康機器
  • 美容機器
  • 浄水器
  • 空気清浄機
  • アクセサリー
  • キッチン用品
  • 寝具・寝装品
  • 格安SIM
  • 家電製品

商材がサービス

  • 電気
  • 旅行
  • ライフサポートサービス

ネットワークビジネスの商材はさまざまですが、商材の選び方には注意する必要があります。

まず、自分が製品・サービスに惚れ込み、愛用者のひとりとしてネットワークビジネスに参加する場合は、その製品・サービスを扱っている会社に登録します。

一方、報酬目的のみでネットワークビジネスをはじめるときは、ネットワーク会社を吟味しましょう。各ネットワークビジネス会社が扱っている商材や会社の経営について調べ、商材のメリットやデメリット、報酬プラン、経営状態などを把握します。

ネットワークビジネス会社の種類と扱う製品・サービス種類

ネットワークビジネス会社にはどのような種類があるのでしょうか。2019年度の日本売上ランキング順に紹介します。

日本アムウェイ

売上高 101,001(百万円)
製品・サービス種類 アムウェイブランド製品(栄養補助食品・化粧品・浄水器・日用品・家電製品・キッチン用品)

日本アムウェイは、日用品や栄養補助食品など様々な製品をアムウェイブランドとして展開しています。

売上高ランキングでは10年以上1位をキープしている、ネットワークビジネス会社最大手です。

会員は豊富なアムウェイ製品を会員用サイトから購入できる

画像引用アムウェイ

三基商事

売上高 55,000(百万円)
製品・サービス種類 ミキプルーン・栄養補助食品・化粧品・洗剤

三基商事という会社名よりも、中井貴一のテレビCMで有名な「ミキプルーン」の方が知名度が高いかもしれません。

三基商事の販売会員になると、商品がセット価格で安く買えたり、購入ポイントや紹介ポイントが付いて、次回購入時に割引が受けられます。

ミキプルーン エキストラクト

画像引用ミキプルーン エキストラクト/ミキプルーン

フォーデイズ

売上高 42,477(百万円)
製品・サービス種類 核酸ドリンク・栄養補助食品・化粧品

フォーデイズはネットワークビジネス会員のみに製品を販売しています。製品は毎月の定期購入となっているため、必ず商材をリピートするという仕組みです。

核酸ドリンク ナチュラル DNコラーゲン

画像引用核酸ドリンク ナチュラル DNコラーゲン/フォーデイズ

ノエビア

売上高 30,544(百万円)
製品・サービス種類 パーソナルケア製品・化粧品・栄養補助食品

ノエビアは販売代理型のネットワークビジネス企業です。

販売代理店によるカウンセリングを中心とした対面販売が基本ですが、代理店を通さず公式サイトから直接製品を購入することも可能です。

スペチアーレ 薬用クリーム

画像引用スペチアーレ 薬用クリーム/ノエビア

ニュースキンジャパン

売上高 30,000(百万円)
製品・サービス種類 パーソナルケア製品・化粧品・栄養補助食品

ニュースキンジャパンでは、ショッピング会員を「ショッピングメンバー」、ビジネス会員のことを「ブランドメンバー」と呼んでいます。ビジネス会員になるためには、まずショッピング会員になり製品を使用しながら熟知することが求められます。

genLOC ルミスパ

画像引用genLOC ルミスパ/ニュースキンジャパン
売り上げランキングの6位以下のネットワークビジネス会社は、次のとおりです。

会社名 売上高(百万円) 取り扱い製品・サービス
アシュラン 21,500 l  化粧品・パーソナルケア製品
ネットワークビジネス会員のみへの商品販売。
フォーエバーリビング 19,962 l  アロエベラジュース・栄養補助食品・化粧品
顧客会員「フォーエバーカスタマー」と販売会員「フォーエバービジネスオーナー」とがあり、販売会員になるためには「FBO登録セット」の購入が必要。
ベルセレージュ 19,950 l  化粧品・パーソナルケア製品・栄養補助食品・日用品・洗剤
会員には「消費者会員」「紹介者ビジネス会員」「ビジネス会員」の3種類あり。
シャルレ 17,510 l  下着・洋服・栄養補助食品・パーソナルケア製品・化粧品
代理店・特約店・チャレンジメイトで構成される「ビジネスメンバー」による訪問販売と、公式サイトからの直接販売。
モデーアジャパン 16,000 l  栄養補助食品・化粧品・パーソナルケア製品・エッセンシャルオイル
カスタマー会員になると商品購入可能。一定のカスタマー会員による大量購入に規制あり。

社名は知っていても、「ネットワークビジネスを展開している会社だとは知らなかった」という会社も含まれているのではないでしょうか。

ネットワークビジネスを展開している会社は、会員規約や特定商取引法に基づく表示を公開する義務があり、公式サイトを公開している会社では通常、サイトの下部に掲載されています。

規約にはネットワークビジネス会社を選ぶ上で、重要な内容が書いてありますので、必ず熟読しておきましょう。

自分に合った副業の選び方のポイント


副業を選ぶ際には報酬だけに目が行きがちですが、本業に支障がなく自由度の高い副業を選ぶことが成功の秘訣です。

目的を明確化する

副業の目的は様々です。収入アップや新しいスキルの獲得など、副業から得たいものを明確にしておくことが大切です。

インターネットから多くの情報が手に入れられる現代。

目的がぶれていると、情報の波に押し流され、副業から得たいものが得られずに終わってしまいます。

目的にあわせ、好きなことを中心に選ぶ

明確化した目的に合わせ、自分が好きなこと・興味のあることから副業を選びましょう。

すでに本業があるため、辛い仕事だと「本業があるから副業はもう辞めよう」とモチベーションが保てず、長続きしません。

無理のないスケジュールが組める副業を

副業は、スケジュールに余裕を持って計画することが大前提です。

本業に支障をきたしては本末転倒です。

副業では稼ぎにこだわりすぎない

副業では報酬額にこだわりすぎてしまうと、無理が生じます。

体を壊したり本業に支障が出て、結局、副業が続かないことになります。

金銭での報酬以外にも、クライアント企業の特長を活かし、農産物や現地訪問時の無料宿泊などユニークな報酬を設定している案件もあります。

家族から理解を得ることが必須

本業の他に副業をするのですから、多くのケースで家族との時間が犠牲になってしまいます。副業を開始する前に家族からの了解を得ておきましょう。

まとめ

ネットワークビジネスの種類を、製品・サービスや報酬プランなど異なる切り口から紹介しました。

ネットワークビジネス会社と言っても、会員からの紹介のみで商品を購入できる会社や、インターネット販売による直接販売も併用している会社など様々です。

いずれのネットワークビジネス会社の会員になる場合でも、規約は必ず読んで納得した上で会員になりましょう。

副業書籍プレゼント

LINE登録で副業書籍2冊プレゼント
 
サラリーマン副業をサポートするための参考書となる有料書籍のPDF版を無料プレゼントいたします。
下記ボタンをクリックしてLINE登録をお願い致します!

月5万稼げる!シリーズ
・サラリーマン副業の教科書
・人気在宅副業の教科書

LINE登録する