イラストで副業を成功させる7つの方法!ノーリスクでの始め方

趣味でイラストを描いている人の中には「今まで描き溜めたイラストを販売して副業できるのでは?」と考える人もいるでしょう。

イラスト副業の仕事の探し方や、成功させるために知っておくべきことを紹介します。

イラストを副業にするとは?

株式会社MUGENUPが、18歳以上のイラストレーターを対象に調査してまとめた「イラストレーター白書」によると、イラスト制作を本業としている「本業イラストレーター」が15.1%、副業・兼業イラストレーターが24.2%、イラスト作成で収入を得ていないアマチュアイラストレーターが60.7%です。

6割以上のアマチュアイラストレーターが、自身の楽しみだけのためにイラスト制作をしていることになります。

イラストを副業にするということは、これらのアマチュアイラストレーターが、自分のイラストを商品として販売したり、クライアントのために新規でイラストを描き起こして対価を得る活動をすることを意味します。

副業となると仕事としてイラスト制作をすることになるため、単なる楽しみだけを追求することは難しくなりますが、自分のイラストを収入に変えることで、イラスト制作に対する自信にも繋がります。

イラストで副業をするメリット

副業イラストレーターになるメリットは次のような点です。

好きを仕事に

副業イラストレーターを目指す人に絵を描くことが嫌いという人はまれでしょう。

趣味として作成しているイラストで報酬を得られることで「好きを仕事に」が実現します。

本業を持つ人は理解できることですが、好きなことを仕事にできている人は多くありません。

イラスト制作を副業にすれば、仮に、本業は収入のために仕方なくやっている仕事だとしても、副業として好きなことで収入を得るという体験ができます。

自分のイラストに対する客観的評価が得られる

副業で行うイラスト作成では、報酬を支払うクライアントという存在があります。

自分がどんなに気に入っているイラストでも、クライアントが気に入らなければ良いイラストとは評価されません。イラストを描く立場だと客観的にイラストの質を評価することは難しくなります。

副業としてイラスト制作をすることで、クライアントという客観的な評価が下せる人を得られます。

趣味に対する家族からの理解が得られる

家族がいる場合、完全に趣味で行うイラスト制作に本業以外のすべての時間を費やすことは難しいでしょう。

本業が上手くいっていない時期などはなおさらです。

趣味のイラストに対して家族から理解が得られていない場合、イラスト描きを収入源のひとつとし、“仕事でやっている”と言えるだけで家族の理解を得やすくなります。

イラストで副業をするためにおすすめする方法6つ

副業イラストレーターになると言っても、仕事はどこで探せばよいのでしょうか?

リスクなく副業ができる方法を紹介します。

エージェントに登録

イラストレーターを募集しているエージェントに登録し、仕事を紹介してもらいます。

エージェントと、次項で紹介するクラウドソーシングとの違いは、エージェントには、コーディネーターやカウンセラーがいることです。コーディネーター・カウンセラーが、自分が求める副業に合致する案件を紹介してくれます。

逆に、コーディネーター・カウンセラーは、企業に対しても企業が求める人材にピッタリ合ったイラストレーターを紹介します。

クラウドソーシングの場合は、コーディネーター・カウンセラーがいないため、著しく報酬が安い案件や信用できないクライアントも登録している可能性があり、安心感という点ではエージェントの利用に軍配が上がります。

エージェントで紹介してもらえる案件は、イラストが求められているというよりも、人材が求められているため、業務内容もイラスト作成のみではなく、制作のディレクションまで含む場合が多々あります。

エージェントの例

引用ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ」は、IT起業家やフリーランスを支えるお仕事紹介サービスという位置づけですが、本業を持つ副業人材でも登録・利用可能です。

エージェントで紹介される副業案件の例

  • スマートフォンゲームのイラスト制作業務
  • 新規ゲーム用のコンセプトアート制作
  • Photoshop、sai等デザインツールを用いたイラスト制作経験必須
  • 想定月収:〜800,000円

クラウドソーシング

副業として行うイラスト案件を探すときは、クラウドソーシングには最低1つ登録しておくことをおすすめします。

理由は、クラウドソーシングにはイラスト制作の案件が大量に登録されているため、条件に合致した案件が探しやすいことがまずひとつです。

そして、掲載されている案件に応募しなかったとしても、イラストの仕事の相場が分かるのもクラウドソーシングを利用するメリットのひとつです。

初めて行う副業の場合は特に、報酬の相場感が分かりにくいものです。クラウドソーシング上で流れている各案件を眺めるだけでも情報収集になります。

引用Lancers

大手クラウドソーシングサービスの「Lancers(ランサーズ)」を例にすると、イラストの仕事は「デザイン制作」のカテゴリ内に掲載されています。

さらに、ロゴ制作・ゲームイラスト・LINEスタンプ・キャラクターデザインなど細かく小分類されているため、副業で取り組みたいイラストの種類を指定して案件を探すことができます。

友人・知人・親戚から依頼をもらう

安定して依頼がある方法ではありませんが、友人・知人からイラスト作成の依頼をもらう方法もあります。

例えば、結婚式のウェルカムボード・プレゼント用に子供やペットの似顔絵・ポスターや名刺など、「イラストを描いてくれる人に依頼したいが、会社に依頼するほどの規模でもない」という場合があります。

そのような急なイラスト需要に備え、日頃から「何かイラスト作成が必要な場面があったら声をかけてほしい」という旨をアピールしておくことが大切です。

ただし、友人・知人から依頼を受ける場合は、お友達価格などと言って値切られる可能性が高いことは覚悟しておくべきです。

無料イラストダウンロードサイトに登録

無料でイラストをダウンロードして使用できる素材サイトに登録する方法です。

引用イラストAC

例えば、商用利用も可能なイラストを無料でダウンロードできる「イラストAC」の場合、イラストレーター側は、1回自分のイラストがダウンロードされるたびに4円の報酬が入ります。

ダウンロードしてもらうためにイラストを大量に登録しておく必要がありますが、放置しておいても収入が入る不労所得を得られる機会になります。

イラストダウンロードサイトを運営

イラストのダウンロードサイトに登録する側ではなく、自分でイラストダウンロードサイトを運営してしまう方法です。

この場合、イラストのダウンロードで稼ぐというよりは、サイトに貼ったGoogle AdSense(グーグル・アドセンス)で稼ぎます。

代表的なイラストダウンロードサイトのひとつが「いらすとや」です。街中のポスターや資料などで「いらすとや」のイラストを見ない日はないというくらいダウンロード数を集めている巨大サイトです。

このように、競合のイラストダウンロードサイトに勝つためには、相当数のイラストを集める必要があるため、イラストダウンロードサイトの運営はハードルが高い副業であることは知っておくべきです。

イラスト販売

クライアントの意向に沿ってイラストを描く場合でも、自分のテイストや提案を盛り込むことはできますが、クライアントの意向を盛り込み校正終了となる頃には、自分が描きたい絵とは別物になっていることもしばしばです。

クライアントから選ばれるのではなく、自分の作品をクライアントに選んでもらえる稼ぎ方がイラストを販売するという方法です。

引用ヤフオク!

スーパーや小売店で日用品を販売するように、自分のイラストをイラスト専門のショップで販売します。イラストが販売できる場所として、「ヤフオク!」・「ココナラ」などがあります。

イラストで副業をして稼ぐコツ

株式会社MUGENUPによる調査「イラストレーター白書」では、現役の副業イラストレーターが仕事を得たきっかけについても調査しています。

イラストレーターとしてのキャリアをスタートしたきっかけ(複数回答)

副業イラストレーター

1位 SNSを通したスカウトやお仕事依頼などから 33.5%
2位 お仕事紹介サービスへの登録から 30.4%
3位 知人からの紹介でお仕事の依頼を請けたことから 20.2%

本業イラストレーター

1位 SNSを通したスカウトやお仕事依頼などから 33.4%
2位 お仕事紹介サービスへの登録から 25.4%
3位 就職した企業で、業務として描き始めたから 23.2%

「SNSを通して仕事の依頼があったことがきっかけ」と回答した人が33.5%と第一位となっています。

案件やクライアントに直接働きかけることで仕事を得ていく他の副業と異なり、自分のイラストのファンをまず獲得するところから仕事に繋がっていくのは、イラスト副業の特徴といえそうです。

また、第二位の「お仕事紹介サービスへの登録から」イラスト副業をスタートした場合、線画だけ・彩色だけなど得意な作業だけを請け負うことも可能です。

まだまだイラストのスキルを高める必要があると感じる人には、良い選択となります。

なお、本業イラストレーターがイラストを仕事にしたきっかけとして、「就職した企業で、業務として描き始めたから」が23.2%と第3位にランクインしています。

今は副業でも、将来的には本業としてイラストを描きたい人は、イラストやアニメーション制作会社でアルバイトしたり、転職することも選択肢になりそうです。

イラスト副業をしながらスキルを高められる副業3つ

イラストを副業にしたいと思いながらも、まだスキル不足という人には、次のような副業にも繋がる学習方法を試してみるのがおすすめです。

アシスタント業務を請け負う

イラスト副業をしたいと思いながら、自分の画力が足らずに一歩を踏み出せない人もいるでしょう。

一方、株式会社MUGENUPによる調査結果によると、現役の副業イラストレーターでも、コンセプトの立案やデザインなど企画の部分を行っている人は、52.6%ほどとなっています。

副業イラストレーターが請け負っている業務(複数回答)
コンセプト/デザイン ラフ 線画/ペン入れ 彩色 合成/仕上げ
副業イラストレーター 52.6% 73.6% 75.6% 77.2% 56.7%

仮に画力が足らなかったとしても、デザイン以降のペン入れや彩色などの仕事を請け負いながら、スキルを高めていくことが可能です。クラウドソーシングなどで、アシスタント業務やサポート業務を中心に探してみましょう。

イラスト学習サイト「Pixivision」

イラスト作成スキルを高めたいのであれば、目の描き方・スーツの描き方・夜景の描き方など詳細なスキルまで解説した、イラスト作成の学習サイト「Pixivision(ピクシビジョン)」は一度覗いてみるべきです。

引用Pixivision

「Pixivision」の運営元は「pixiv」を運営するピクシブ株式会社であり、「Pixivision」で学習しながら作成したイラストを「pixiv」に投稿することができます。

また、「pixiv」のアカウントがあれば、「pixiv」と連携した創作物のマーケット「BOOTH(ブース)」で、無料かつ簡単にショップを立ち上げることもできるため、スキルアップしながら副業としての収益化を狙うときに便利です。

公募に応募する

イラストのスキルを高めながら副業するなら「公募ガイド」などで、公募を探してチャレンジしてみるのも良いでしょう。

募集している公募の例

家康くんレンタカーのオリジナルキャラクターを募集
  • 報酬:最優秀賞10万円
心ぶら×ART PROJECTロゴデザイン募集
  • 大阪・心斎橋をクリエイターの発想で元気に盛り上げてください
  • 報酬:画材セット(15000円程度)
豊川流域下水道供用開始40周年記念新マスコットキャラクターデザイン募集
  • 「下水道」、「豊川(とよがわ)」、「三河湾」をモチーフにしたロゴをデザインしてください
  • 報酬:3万円分の商品券

応募者が多いため、自分の作品が選ばれる可能性は高くありませんが、実践的なイラストの練習には最適です。

イラストで副業を行うデメリット

作業時間や価値が数値化しにくいイラストという副業の特性上、クライアントと報酬金額で揉めることがあるのがイラスト副業のデメリットです。

トラブルの例

  • 最終的な校正終了までで一式○○円という取り決めだったが、途中の修正依頼があまりにも多く、報酬と作業量が見合わない。
  • 下書きを提出後、クライアントと連絡が取れなくなり、報酬が支払われないまま下書きだけを搾取されてしまった。

このような副業トラブルを避けるために、仕事を始める前に書面で契約書を取り交わすことが重要です。

その他、イラストの副業では、SNSなどを駆使して名前を売る営業活動をしないと仕事が得られません。

副業をする前に営業活動に時間を取られてしまうのも、イラスト副業のデメリットです。

まとめ

イラストを趣味にする人は多く、イラストの副業探しは簡単なものではありません。

ただし、彩色や線画だけを請け負ったり、複数の公開サイトに投稿して露出を高めるなど、副業探しのためにできることはあります。

副業で稼ぐことよりも、引き続きイラスト制作を楽しみながら長い目で見て副業探しをすることが成功のポイントです。