ブログで副業はできる?サラリーマンが始める方法を徹底解説!

ブログを運営して広告を掲載し、広告収入を得るというブログ副業。作業時間が全く自由であるという手軽さから、サラリーマンには向いている副業のひとつです。

サラリーマンが無理なくブログ副業をはじめる方法を紹介します。

目次

ブログで副業は稼げるのか?

主要なASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)のひとつ「A8.net」が公開している「2020年9月の個人会員の振込金額」のレポートによると、1位の人は月2,100万円強という驚異的な収入をブログから得ていることが分かります。

引用2020年9月の個人会員の振込金額/A8.net

一方、「日本アフィリエイト協議会(JAO)」による「アフィリエイト市場調査2019」によると、月1万円以上の収益を得ているブログ運営者は全体の10.1%でした。

さらに月3万円以上の収益を得ている人が全体の6.6%である一方、月1,000円未満が70.2%となっています。

このような調査結果より、ブログで大きく成功している人が月2,100万円以上の収入を得ている一方、収益化を狙ってブログを運営している人の70%以上が、月1,000円も稼いでいないことが分かります。

調査には、サラリーマン以外にもブログ運営が本業の人も含まれますが、「ブログ副業は稼げるのか」という問の答えは、「稼ごうと息巻いていると失敗する」というのが現実のようです。

ブログ副業で稼ぐ方法2つ

ブログ副業で得られる収入は、「広告収入」です。自分のブログに広告を掲載し、広告主から広告料を収集します。また、広告収入には次の2とおりあります。

クリック報酬型の広告(アドセンス)

訪問したWebサイト上で、このような広告を見る機会が多々あるはずです。

引用SmartHR

ブログの訪問者がこのような広告をクリックすると、ブログ運営者に広告収入が入ります。

これが「クリック報酬型」広告の仕組みです。

クリック報酬型では、訪問者が広告をクリックした後、実際に購入したかどうかは無関係です。1回クリックされるごとに、10円〜30円ほどの広告収入が入ります。

成果報酬型の広告(アフィリエイト)

広告をクリックした人が最終的に購入したかとは無関係に報酬が入るクリック報酬型に対し、購入などの成果が発生したときにはじめて広告収入が生まれるのが「成果報酬型」広告です。

 

引用セキュリティソフト比較/セキュリティソフト性能選び方徹底比較サイト

例えば、ソフトウェアの使い方や特徴を紹介するブログ記事に、”詳しくはこちら”や”ご購入はこちら”などボタンを設置し、成果報酬型の広告へのリンクを設置します。

リンクをたどって広告を閲覧した人が実際に商品やサービスを購入したときに、広告収入が支払われます。

成果報酬型は、収益化までのハードルがクリック報酬型よりも高いですが、得られる広告収入も高くなっています。

サラリーマンがブログ副業をするメリット3つ

サラリーマンがブログを副業にするメリットは次のとおりです。

本業の知識を活かせる

本業で総務部勤務の人なら「綺麗に素早く会社印を押す方法」、営業部勤務の人なら「外回り中に素早く昼食を食べる方法」など、本人としては当たり前だったり、くだらないと思っていることが、他の人にとっては有益な情報になることが多々あります。

本業で試行錯誤して身につけたノウハウにはオリジナル性があるため、本業で得たノウハウをブログ記事にすれば、他のブログと重複しない唯一無二の記事になります。

また、本業を継続することでその人だけのノウハウが次々と蓄積していくため、ブログの「ネタ切れ」に悩むことがありません。

低リスク

日本法規情報株式会社による「相談サポート通信 相談者実態調査」によると、副業経験者のうち14%が副業トラブルを経験したと報告しています。

そして、副業でのトラブルの第1位は、「副業を利用した詐欺に遭った」で25%、トラブル原因の第2位が「本業に支障をきたした」で、24%でした。

ブログは、「初期費用がほぼない・人を雇用する必要がない・いつでも好きなときにはじめられる」という副業であるため、トラブルの原因を極限まで排除できます。

スキルが身につく

ブログを副業にすると、次のようなスキルが身につくことになります。

ライティングスキル

ブログ副業をすると、読みやすく、人に伝わる文章を作成するスキルが自然と身につきます。

Webマーケティングスキル

執筆した記事からいかに最終成果のサービス・商品の購入につなげるかを常に研究する必要があります。本業ではマーケティングに無縁だったとしても、ブログ運営という経験を通しWebマーケティングを学べます。

データ分析

ブログ副業で成功するには、ユーザのニーズやブログへのアクセス数など、ツールを活用したデータ分析が必須です。ブログ副業を通じて「数字を読み解く力」が蓄積します。

ブログ副業の始め方3ステップ

ブログ副業をはじめるのは非常に簡単です。次の3つの手順でブログを作ります。

  1. ブログを開設する
  2. ブログに記事を書く
  3. アフィリエイト広告を貼る

ブログを開設する

ブログ副業のために揃えるべきは、レンタルサーバー・独自ドメイン・WordPressの3つです。サーバーやドメインにはレンタル費がかかるため、これらが初期投資となります。

また、WordPressよりも収益化するときに不利にはなりますが、Amebaブログ・Livedoorブログ・はてなブログなどの無料ブログを活用する方法もあります。

ブログ記事を書く

次に、ブログの中身となる記事を執筆していきますが、内容は何でも良いのではなく、収益化するための記事としてまとめます。

読者が最終的に記事内のアフィリエイト広告のリンクをクリックし、商品やサービスを購入してくれることを目指した記事を作成します。

アフィリエイト広告を貼る

アフィリエイト広告のリンクを記事内のどこに設置するかは、ブログ記事の構成を考えるときに合わせて検討します。

ただ、最近のブログの読者は収益化を狙った記事を素早く見抜くことに長けており、「いかにもアフィリエイト広告が設置されていそう」な記事は読んでもらえません。

収益化の前に、「読者が役立つ情報を提供する」ことに集中しましょう。

ブログ副業で月2万稼ぐためにやること3つ

はじめて副業をするサラリーマンが目指すべきは、まず「月2万円」の収入と言われています。

理由は、副業初心者の人が、本業と無理なく両立できる仕事量の最初のボーダーラインだからです。

この月2万円という収入をブログ副業で得るためにやるべきことを紹介します。

ブログのジャンルを決定する

作成するブログの種類は大きく2つで、それぞれ次のような特徴があります。

雑記ブログ

ジャンルを絞らずに、様々なテーマの記事が共存しているブログです。例えば、1つのブログ内に、プログラミング・読書書評・子育て・・など複数のテーマが収録されているブログになります。

雑記ブログでは、何を書いても良いのでネタ切れに悩まされることがありません。

特化ブログ

特定のジャンルに絞ったブログです。例えば「プログラミングのノウハウ」というブログであれば、プログラミングに関する記事だけを投稿します。

特化ブログには、選んだジャンルに興味のある読者が繰り返しブログを訪れてくれるメリットがあります。一方、ジャンルを固定するため、何を書いたら良いか分からないというネタ切れの状態に遭遇することもあります。

記事の投稿を継続する

副業ブログで月2万円を達成したサラリーマンの平均的な収入の推移は、次のとおりです。

  • ブログ開始から3ヶ月目まで:月1,000円以下
  • ブログ開始から4ヶ月~6ヶ月まで:月1,000円突破
  • ブログ開始から7ヶ月~9ヶ月まで:月5,000円突破
  • ブログ開始から10ヶ月~12ヶ月:月収2万円突破

ブログ副業による収益は、直線的に伸びていくのではなく、ほぼ無収入の時期が続いた後、二次曲線的に伸びていく傾向があります。

無収入の期間もブログに記事を投稿し続ける必要があるため、モチベーションが下がってしまう人もいます。

ブログ副業では、ほぼ収益化できない苦しい時期にも活動を続ける必要があることをまず知っておきましょう。

記事を更新する

ブログに訪問者が集まるかどうかは、Googleの検索エンジンに好かれるブログかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

Googleが公開したブログ記事「Finding fresh, helpful information through featured snippets」では、Googleが各ブログやWebサイトをどのように評価しているかを知るためのヒントが紹介されています。

For queries where fresh information is important, our systems will try to find the most useful and up-to-date featured snippets.

(より新しい情報を重視し、Googleのシステムは、最も役に立ちかつ更新された情報を優先します。)

引用Finding fresh, helpful information through featured snippets

例えば、Google検索の機能のひとつ、フィーチャードスニペットを実現するアルゴリズムをより新しい情報を優先するようにアップデートしたとも発表しています。

引用google.com

よって、Googleからの評価を高めるためには、投稿した記事を定期的に見直し、最新情報を追加したり書き換えたりして、常に新しい情報が得られるブログにメンテナンスする必要があるということになります。

ブログ副業するデメリット3つ

本業で忙しいサラリーマンでも好きな時間に作業できて、大きく稼げるかもしれないという夢があるブログ副業ですが、デメリットもあります。

収益化するまで時間がかかる

Googleの検索エンジンは、コンテンツや記事量が多いブログを評価する傾向があります。

このため、ブログ副業をはじめたばかりのときは、ひたすら記事を書き続けて記事の量を増やす努力が求められます。

ブログ運営や執筆に費やす時間が長い割に、収益はゼロまたは良くて数百円という苦しい時期を長く過ごすことになります。

また、上で紹介した「アフィリエイト市場調査2019」によると、月に得られる収入はなし(ゼロ)というブログ運営者が39.1%もいます。

収益化できるか分からない状況の中、活動を続けるモチベーションを保つのに努力が必要です。

余暇の時間が取れない

どの副業でも言えることですが、ブログ副業をすると本業と副業以外の時間はほぼ確保できなくなるのが現状です。

収益化するまで時間がかかるブログ副業では、頑張りすぎずに本業に余裕があるときに、1記事を更新するという緩やかなペースで進めることが大切です。

個人情報がさらされる可能性がある

ブログには個人的な体験や意見を書くこともあるでしょう。

ただ、あまりにも詳細に記述してしまうと、ブログの運営者が特定されてしまうことがあります。

また、ブログの記事には写真や画像を入れると説得力が増すとされていますが、人物の顔・車のナンバーなど、本来ぼかしなどを入れて個人情報の流出を避けるべき場所に処理を忘れたまま公開してしまうことがあります。

特に、他人の個人情報をブログ上で晒してしまうことのないよう、細心の注意を払わなくてはいけません。

サラリーマンがブログを書く時間を生み出す方法3つ

ブログ記事1本あたりの文字数が多いほどGoogleに評価される傾向があります。

目安としては1記事5,000文字ほどあったほうが良いとも言われています。

ただ、本業を持つサラリーマンが5,000文字のブログを書こうとすると、リサーチと記事の構成から執筆まで、トータルで6-8時間は要するでしょう。

サラリーマンがこの時間を捻出するためのコツを紹介します。

無駄時間を削ぎ落とす

やらなくても生活に支障のないことに費やしている時間は意外と多いものです。

例えば次のような時間が該当します。

  • SNSをダラダラと見続ける
  • 誘われた飲み会には必ず参加する
  • 移動中にボーッとしている

これらの時間を削ぎ落として、すべてをブログの作成時間にあてるようにします。

たとえ移動中であっても、ネタのリサーチや下書きなどはスマホひとつでできるため、スキマ時間を無駄にしないようにしましょう。

時間を生み出す

無駄な時間を削ぎ落としたら、時間を生み出す工夫にもチャレンジします。

  • 必ず座れる特急券で乗車し、電車移動中に副業する
  • 昼食は買いに行かずに会社に持参して、買い物の時間を副業にあてる
  • トイレや風呂の時間はネタや記事の構成を考える時間にする

このように、少しの工夫で忙しいサラリーマンでも生み出せる時間はまだまだあります。

効率化する

ブログの記事を書いて公開するという工程のすべてを、PCでする必要はありません。

例えば、WordPressを使ってブログを作成している場合、外出先で面白そうなアイデアを思いついたら、このように下書き保存すれば、公開せずにメモとして残しておくことができます。

本業からの帰宅後、下書きを元に文章を書き上げれば、効率的に記事の作成ができます。

また、自分のスマホで撮影した画像をブログに掲載する場合でも、トリミングやぼかしの追加程度の加工は、撮影した直後にスマホ上で終わらせておくと後が楽です。

ブログ副業で収入を得るときの注意点3つ

サラリーマンがブログを副業にする場合に注意すべき点を紹介します。

スケジュールは確実に管理する

収益化を急ぐあまり、副業であるブログに没頭しすぎてしまう人がよくいます。

本業が忙しい時期はブログの更新をストップするなど、余裕を持って副業の計画を立てましょう。

よく言われることですが、ブログ副業は長い目で見て継続することが何よりも大切です。

個人情報の扱いに注意する

ブログ副業のデメリットでも紹介しましたが、ブログに掲載する情報の扱いに注意しましょう。

例えば、営業職のサラリーマンが次のような内容のブログを公開していたら、同僚など見る人が見れば執筆者が特定してしまいます。

「朝10時に会社を出て、浜松町から電車に乗り、電機メーカA社へ。製品Bの価格をあと120万円下げてもらえないかと打診あり。11時に上司に電話で相談・・」

特に、他人の個人情報を勝手に掲載することは、大きなトラブルの種になります。

詳細な記述も盛り込んで記事への注目を集めたいところですが、個人情報の流出事故だけは起こさないように注意しましょう。

家族から了解を得る

ブログに限らず、副業は就業時間外に行うため、家族には少なからず負担をかけることになります。

副業により家族が不満を抱えることにより、副業の継続が難しくなることも考えられます。

また、副業は家庭をないがしろにしてまで行うものではありません。同居の家族には副業の内容や副業により得られる報酬額などを説明し、了解を得ておきましょう。

合わせて読みたい記事

まとめ

サラリーマンには向いている副業のひとつブログ運営について、サラリーマンでも無理なくはじめる方法を紹介しました。

ブログからの収入について調べると、月200万円達成・月2,000万円達成などという事例ばかりが目に付きますが、ブログ副業では月数百円のレベルからコツコツと作業を積み重ねる努力が避けられないことも知っておくべきです。

副業書籍プレゼント!

LINE登録で副業書籍2冊プレゼント

サラリーマン副業をサポートするための参考書となる書籍をAmazonで販売中のPDF版を無料プレゼントいたします。 下記ボタンをクリックしてLINE登録をお願い致します!

月5万稼げる!シリーズ
・サラリーマン副業の教科書
・人気在宅副業の教科書

LINE登録する