在宅でできる人気の副業10選!副業を探す方法まで解説

本業を持っている人は、本業を終えた後に副業先まで通勤するのは、体力的にも時間的にも厳しいのが本音でしょう。無駄に疲労しないためにも、副業をするときは在宅でできる仕事を選ぶべきです。

本記事では、在宅でできる人気の副業と、在宅副業の探し方を解説します。

在宅でできる副業のメリットとデメリット

通勤時間なし・仕事場所の制限なしと、この上ない条件がそろった在宅副業ですが、デメリットはないのでしょうか?在宅でできる副業のメリットとデメリットを紹介します。

在宅でできる副業のメリット

在宅でできる副業には次のようなメリットがあります。

通勤時間がなく効率的

総務省統計局による「平成28年社会生活基本調査結果」によると、平日1日あたりの通勤・通学時間は、全国平均で1時間19分、第1位の神奈川県で1時間45分となっています。

本業の通勤に加え、副業先へも通勤しなくてはならない場合、直接収入にならない移動時間ばかりが増えてしまうことになります。

副業先への通勤時間がたった30分であっても、積み上がると馬鹿にできません。

往復で30分しかかからない副業先であっても、その通勤時間で仕事できたとしたら、時給2,000円の仕事なら1日あたり1,000円、平日だけで月額21,000円の収入増になります。

移動時間はコストと捉えて、最大限カットしなくては収入アップが望めません。本業を持つ人は、副業先への通勤時間が発生しない在宅副業を選ぶべきです。

好きな場所で仕事ができる

在宅副業と言っても、必ずしも自宅で作業する必要はありません。在宅でできる副業を選べば、例えば次のような働き方ができます。

・「自宅の空調の調子が悪いので、今日はカフェで仕事をしよう」

・「保育園が利用できないので、子供の世話をしながら仕事をしよう」

・「旅行好きなので、旅先のホテルのラウンジで仕事もしよう」

インターネットとPC・スマホさえあればできる副業であれば、このような多様な場所で仕事ができます。

対人関係のストレスが軽減する

チューリッヒ生命による「2018年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査」によると、勤務先でのストレスの原因として、1位が「上司との人間関係」、2位が「同僚との人間関係」と人間関係が上位を占めています。

副業でも、上司や同僚がいることはありますが、在宅での副業ならば直接顔を合わせる機会がほぼありません。また、直接対面してのコミュニケーションが苦手な人であっても、その欠点は最小化され、仕事の質だけで対等に評価してもらえます。

本業に加えて行う副業では、いかにストレスなく働けるかが成功の大きなポイントとなります。対人関係のストレスを抱えやすい人には、在宅でできる副業はおすすめです。

在宅でできる副業のデメリット

在宅でできる副業には次のようなメリットがあります。

自分自身で全責任を負う

本業も副業も仕事に対する責任が伴う点は同じですが、副業では本業では他の部門が担ってくれた仕事まで、すべて自分自身の責任で行う必要があります。

例えば、ITセキュリティ対策も忘れがちながら、必ず行わなくてはならないことのひとつです。セキュリティソフトのインストールやOSのアップデートなどを自分自身で計画し、漏れなく行う必要があります。

会社ではIT部門などがあり、全社一斉に更新プログラムを適用するように整備していたり、更新を忘れている社員にはフォローアップがあるでしょう。

万が一、ITセキュリティ対策を怠ると、取引先の情報を意図せず漏えいするなど事件に発展するため、在宅で副業する人でもセキュリティソフトの調達やインストール、PC・デバイスの定期スキャンなどは必ず実施しなければいけません。

その他にも、経理業務や会計業務など、在宅での副業では、会社で他の社員が行っている業務をすべて自分でしなくてはいけません。

初期投資が必要

本業では会社支給のPC・スマホや机などを使っている人が大半でしょう。一方、在宅での副業では、PCなどの機器はもちろん、インストールするソフトウェアや筆記用具も自前で用意する必要があります。

さらには、電気代や打ち合わせに出向くときの交通費なども自己負担のコストとなります。

特に、副業をはじめるときに、ある程度の初期投資がどうしても必要になってきます。

在宅でできる副業

在宅でできる副業には、どのような仕事があるのでしょうか。例を挙げながら説明します。

物を売る

収入を得る方法として太古の昔から行われてきたのが”物を売る”ことです。物を販売するために特別な知識やスキルは不要で、売りたい物と買いたい人がいれば成立します。現代は、インターネットを駆使して、次のように物を売ることが可能です。

フリマアプリへの出品

現代では物を売るのに実店舗すら不要になりました。実店舗を伴わない販売の場のひとつに「フリマアプリ」があります。

自分は使わないが他の人には役に立つであろう物を売り買いする場がフリーマーケットです。フリーマーケットをアプリにして、売り買いをインターネット上で完結したものがフリマアプリで、実店舗なく売り買いを成立させるツールとして定着しています。

自宅にある不用品はもちろん、国内外から掘り出し物を探して買い付けた商品などあらゆる物が販売できます。

シェアビジネス

また、売る物は物理的なモノだけとは限りません。手持ちの使っていない服・家電・車などを人に貸し出す「シェアビジネス」は、売り手側と買い手側両方から人気です。

例えば、出張する期間だけ自宅を貸し出すなど、初期費用がまったくかからないため副業として始めやすいビジネスのひとつです。貸し借りはWebサービスやアプリで簡単に成立できます。

広告収入で稼ぐ

学研教育総合研究所による「2019年度小学生白書」によると、小学生が将来つきたい職業に、3位の医師を抑えて2位にYouTuberがランクイン。動画をYouTubeに投稿し、広告収入を得るYouTuberも職業のひとつとしてすでに定着していることが伺えます。

そんなYouTuberが得ているのが広告収入で、この広告収入で稼ぐ仕事は、小学生だけではなく副業する人たちにも人気です。

YouTubeへの動画投稿

動画投稿で報酬を得る流れは、まずYouTuberが動画を投稿するときに広告枠を設定します。視聴者が動画と共に広告も見ることになるので、動画の再生回数に応じてYouTuberにはYouTubeから報酬が支払われます。

副業としてもYouTubeでの動画投稿は人気ですが、その理由は、勤務時間が完全に自由で、勤務地に出向く必要もなく、本業との両立が非常にしやすいためです。

ブログやWebサイトの運営

YouTubeでの動画投稿以外にも、ブログやWebサイトを運営して広告を掲載し、報酬を得る方法もあります。

自分のスキルや時間を売って稼ぐ

自分がすでに持っているスキルや、自分の時間を売って稼ぐ仕事も、在宅副業では取り組みやすいです。

Webライター

本業で記事を書く仕事をしている人は「Webライター」も副業におすすめです。本業で培ったスキルをそのまま副業に転用することで、副業の敷居がグッと下がります。

イラストレーター

趣味でイラスト作成をしている人は、イラストの販売も副業におすすめです。今までは趣味として行っていたイラスト作成を副業にすることで、趣味が収入源にもなります。

アプリ開発

プログラミングの知識とスキルがある人ならアプリ開発の副業もおすすめです。自社アプリを開発できる人材はどの業界も枯渇しており、開発案件1件あたりの報酬が高い副業の筆頭です。

スポットコンサルタント

経営コンサルタントの力を必要としながら、正規の社員として雇用するコストを捻出できない中小企業や地方の企業などが、月に数回のオンラインミーティングや、アドバイスを受けたいときにメールで相談できるスポットコンサルタントを必要としています。

本業での知識を、その知識に乏しい企業に提供するというスポットコンサルタントは、現役会社員の副業には最適です。

投資で稼ぐ

スキルや時間を切り売りせず、お金でお金を動かして不労所得を得る投資も副業には向いています。

株式投資・FX投資・仮想通貨投資

株式会社リクルートキャリアによる「兼業・副業に対する企業の意識調査(2019年)」によると、社員への兼業・副業を認めている企業は30.9%です。副業人口が増えているとはいえ、実際はこのように多くの企業が、未だに副業を禁止しているのが現状です。

ただ、本業の勤務先の就業規則に副業禁止と明記されていても、投資は副業には含まないとする企業が大半です。勤務先から禁止されているために副業できない人にとっては、投資は有力な副業候補になるでしょう。

投資の副業で稼ぐ方法としては、株式投資・FX投資・仮想通貨投資などがあります。

ネットワークビジネス

投資ではありませんが、不労所得を得る副業にネットワークビジネスがあります。ネットワークビジネスは、会員が勧誘により別の会員を増やすことで利益を得るという、仕組みを売るビジネスです。

ネットワークビジネス自体は新しいものではありません。ただ、以前は直接電話をかけるくらいしか集客方法がありませんでした。一方、現代では、インターネットの発達により、Web・アプリ・動画などあらゆる集客手段があり、格段に参入しやすくなっています。

在宅でできる副業を探すには

在宅での副業を探すには、例えば次のような方法があります。

副業募集サイトに登録する

副業人材を専門的に扱う副業募集サイトがあります。それらのサービスに登録すると手早く多くの情報が収集できます。

副業募集サイト上で案件を検索し、気に入った案件があれば応募しましょう。応募後の流れは、面談があったり、試験があったりなど、求人を出している企業によって様々です。

それぞれの仕事に特化したサービスに登録する

副業募集サイトで得られる副業は、主に”自分のスキルや時間を売って稼ぐ”タイプの仕事です。物を売って稼ぐなら、フリマアプリ・ハンドメイド商品の専用マーケット・シェアビジネス専用サイトなど、売りたい物に特化した専門サイトに登録します。

広告収入で稼ぐなら、YouTubeの広告パートナーになったり、ブログに広告を貼るためASP(アプリケーションサービスプロバイダ)に登録したりします。

投資で稼ぐ場合、株式投資なら証券会社に、FXなら専門の取引業者などに口座を開設します。

また、どのような副業でも、始める前の事前調査も重要ですが、実際に少額の取引をしてみて、無理なく続けられる副業なのかを、トライアンドエラーを繰り返しながら見極めるのがおすすめです。

おすすめの副業募集サイト5選

副業募集サイトの老舗から、新しいコンセプトのサイトまで、おすすめの副業募集サイトを紹介します。

副業人材を募集するこれらのサイトでは、本業を活かしたプロフェッショナルを求める求人の掲載が多く、誰でもできる仕事ではない代わりに報酬が高い求人が多く掲載されています。

Kasooku (カソーク)

「副業を隠さず、当たり前の選択肢として確立できる世界を目指す」をミッションとする株式会社ドゥーファが運営する「Kasooku (カソーク)」。

「Kasooku」はセールス人材を中心に扱う副業募集サイトです。

掲載副業案件の例

  • 士業事務所へのBtoBツールの営業

報酬:20,000円/1件

条件:クライアントとの成約(申込書回収)を件数としてカウント

  • ウェブサービス・アプリ開発案件リード獲得

:月収:12万〜32万(時給:3000円〜4000円)

希望稼働時間:10時間〜20時間

稼働期間:1ヶ月〜3ヶ月

セールス案件中心の副業募集サイトですが、「グランピングに友人を1組紹介で3万円」など、友人や知人の紹介で報酬が発生する案件もあり、本業が営業職でなくてもできる副業も掲載されています。

また、「Kasooku」では、企業側が金銭以外での報酬の支払いも可能です。本記事執筆時では、金銭以外の報酬の案件は掲載されていないものの、今後、モノや体験などユニークな形の報酬も掲載されていくでしょう。

「Skill Shift」

「地域貢献副業プロジェクト」というインパクトのあるタイトルを掲げる「Skill Shift」。

本業でマーケティング・販売促進・商品企画・経営企画などの職種に従事している人や地域貢献に興味のある人は、是非登録したい副業募集サイトです。

そのような職種の人材は、現状、東京・大阪など都市部に集中しています。

一方、地方企業は人材を確保しようにも転職者に移住が伴い、人材獲得が困難かつ採用コストもかかってしまいます。

「Skill Shift」は、都市部で本業を持つ社員に、地方中小企業の業務改善サポーターという副業を提供、企業側には正社員を雇用するよりもはるかに安価に業務改善コンサルタントが雇えるというメリットがあります。

掲載副業案件の例

  • 自動車部品の新しい売り方を一緒に考えてください

募集条件:自動車部品の知識は不問。全国のユーザーへのアプローチ方法を考えてくれる人材を募集。

副業スタイル:月1回現地面談+電話やメールでサポート

月額報酬:3万円

  • セールスフォースを活用した社内クラウドのサービス構築

募集条件:情報システムに詳しい人材を募集。セールスフォース導入の経験・実績及びシステム構築ができること。

報酬:3万円

「Skill Shift」の案件の掲載企業の所在地は、日本全国に加え海外の企業など様々です。帰省や旅行で地方に出向くときに合わせて副業できます。

ダブルワーク

ダブルワーク」は副業募集サイトとして運営歴の長いサイトで、掲載求人数が多いのが特徴です。副業だけでなく正社員募集の求人なども掲載しています。また、募集職種も偏りがなくあらゆる職種の副業が検索できます。

副業検索も、業種から探す・職種から探す・条件から探す・住所から選ぶなど、様々な方法で検索できます。

 

掲載副業案件の例

  • デザインの得意な副業エンジニア募集

募集条件:インターンシップの情報を掲載し大学生と企業のマッチングを行うサイトで、ページ追加やCSSの改善ができる人材

勤務時間目安:週8時間〜

給与:時給1500円〜3000円程度

  • ダブルワークできるケアマネージャー

募集条件:ケアマネージャー(介護支援専門員)。ケアプランの作成の業務を行える人材。

勤務時間目安:週1日から相談可能

給与: 5,000円/件

YOSOMON!

「地域で働くをもっと身近に!」をタイトルに掲げる「YOSOMON!」は、単発の副業ではなく、副業として参画できる地方企業の課題解決プロジェクトを紹介するサイトです。

企業担当者の自己紹介や副業人材を募集する理由が詳しく、かつ写真付きで掲載されており、雇用主の人となりまでが伝わる副業募集サイトになっています。

掲載副業案件の例

  • 豊かな里山里海を守る「SDGs推進アトラクター」募集

募集条件:今後拠点を地方へ移したい企業や個人の発掘。SDGsに取り組みたい企業の開拓。

契約期間:9か月間

報酬:月額8万円(合計72万円)

  • 漁師と都市住民をつなげるWebマーケター募集

募集条件:マーケティング/広報経験者。ECサイトの改善・新しいマーケティング施策の立案。

契約期間:3か月間

報酬:漁師から直接仕入れた三陸の海の幸を毎月お届け。応募者の能力に応じて現金の報酬もあり。

Reworker

Reworker」は、副業か本業かという切り口ではなく、リモート・在宅・時短・副業など働き方の切り口で仕事を探せるサイトです。

希望稼働日数・1日の希望稼働時間といった働き方で求人を検索できます。

「Reworker」は、未経験可としている案件でもなんらかのスキルは必要な場合が多く、本業を活かした副業を探す場合に便利です。

掲載副業案件の例

  • 未経験OKのPRアシスタント

募集条件:Officeのスキル必須。

契約期間:長期

給与:時給1,000~1,500円

  • サイトの修正やテストを担当するテストエンジニア

募集条件:JavaScript実務経験。Node.js、Reactの基礎知識

契約期間:週10時間~。長期契約

給与:月額30万円

まとめ

本業をおろそかにしないことが副業をする上での大前提です。体力を温存し、翌日に本業の勤務先に元気に向かうためにも、在宅で無理なくできる副業を選択することをおすすめします。

在宅副業を探すときは、”在宅でできる派遣社員”や”業務委託先”を募集している求人もチェックしましょう。在宅派遣や業務委託も副業でできる仕事になりえます。

副業書籍プレゼント

LINE登録で副業書籍2冊プレゼント
 
サラリーマン副業をサポートするための参考書となる有料書籍のPDF版を無料プレゼントいたします。
下記ボタンをクリックしてLINE登録をお願い致します!

月5万稼げる!シリーズ
・サラリーマン副業の教科書
・人気在宅副業の教科書

LINE登録する